a:3:{i:0;a:9:{s:8:"language";s:2:"ja";s:2:"id";s:5:"10835";s:3:"url";s:40:"http://wikipedia.simpleapi.net/ja/10835/";s:5:"title";s:12:"サーバー";s:4:"body";s:1404:"『サーバ』より : サーバー (Server) とは、料理に使用される配膳道具のことである。 料理の配膳に使われるサーバー 個々人が料理を直接口に運ぶために必要な食器と対比され、食事の取り分けや食材の調理に使われる器具である。 主なものとして以下の器具があげられる。 料理を各自の取り皿などにくばるための大型の器。 取り皿によそうためのトングや大型のスプーンなどの金物類。ケーキサーバーなど。 フライパンや鍋内の食材をかき混ぜるためのフライ返しやしゃもじ。ウェイターがスプーンとフォークを箸のように持って皿に取り分けていく方法は「ジャパニーズスタイル」と呼ばれている。 飲料を給仕するサーバー 個々人が飲料を摂取するために必要なグラスやカップに飲料を提供する器具である。 主なものとして以下の器具があげられる。 バーや居酒屋等でビールやスピリッツをジョッキやグラスに注ぐ機器(ビールサーバーやワンショットメジャー)。 コーヒーメーカーで抽出されたコーヒーを受ける容器。 飲料水を提供するためのウォーターサーバー。 関連項目 食器 調理器具 適温配膳車 ソーダ・ファウンテン。";s:6:"length";i:7247;s:8:"redirect";i:1;s:6:"strict";s:1:"1";s:8:"datetime";s:25:"2016-04-24T20:46:50+09:00";}i:1;a:9:{s:8:"language";s:2:"ja";s:2:"id";s:6:"459818";s:3:"url";s:41:"http://wikipedia.simpleapi.net/ja/459818/";s:5:"title";s:18:"サーバートン";s:4:"body";s:1470:"サーバートン(Sir Barton、1916年 - 1937年)とは、1918年から1920年にかけて活躍したアメリカ合衆国の競走馬である。1919年に史上初の現行アメリカクラシック三冠を達成した。 戦績 サーバートンは1916年にケンタッキー州で生まれる。そこそこの良血馬で、父がアメリカリーディングサイアー5回を獲得したスターシュート、母がレディースターリングであった。生産者であるマッデンとグーチはこの仔馬を1918年にカナダ人のビジネスマン、ジョン・ケネス・ラソン・ロスに1万ドルで販売している。そしてH.G.ベドウェルに調教を受けることになった。 デビュー戦は2歳の6月に出走したトレモントステークスで、ここを6着に敗退した。以後も惨敗続きで、フューチュリティステークスで2着に入ったのが唯一の好走であり、それ以外はすべて大差で負けるという芳しくないものであった。 しかし、翌年サーバートンはケンタッキーダービーに出走し2番人気に推された。もっとも、これは僚馬ビリーケリーが注目されていたからであり(欧米では馬主単位で馬券が発行されるため、ビリーケリーとサーバートンで1つの馬券になる)、サーバートンはビリーケリーのペースメーカーに過ぎなかった。";s:6:"length";i:6273;s:8:"redirect";i:0;s:6:"strict";s:1:"0";s:8:"datetime";s:25:"2015-08-19T22:34:20+09:00";}i:2;a:9:{s:8:"language";s:2:"ja";s:2:"id";s:5:"44295";s:3:"url";s:40:"http://wikipedia.simpleapi.net/ja/44295/";s:5:"title";s:33:"サーバーロードバランス";s:4:"body";s:1157:"サーバロードバランス(英語: Server Load balancing)は、クライアント/サーバネットワークにおいて、クライアントとサーバの間にロードバランサー(負荷分散装置)を設置し、通信アプリケーションの(TCP/UDP)ポート番号をもとに、2台以上のサーバが分散処理を行う、コンピュータシステム。 通常は、サーバはサーバ技術者、ネットワークはネットワーク技術者が相互に依存することなく構築が行われるが、サーバロードバランスにおいては、サーバ構築とネットワーク構築の高度なインテグレーションが必要となる。 サーバのスケーラビリティーが簡単に拡張でき、保守運用コストも圧縮されるので、多くのWebアプリケーションに適している。 負荷分散(英: Load balancing)とは、コンピュータネットワークにおける技法の一種であり、作業負荷を多数のコンピュータ/プロセス/その他のリソースに分散し、リソースの利用効率を高め性能を向上させる手法。";s:6:"length";i:1143;s:8:"redirect";i:0;s:6:"strict";s:1:"0";s:8:"datetime";s:25:"2016-03-15T17:04:08+09:00";}}